バンギの飼い猫レパルダス

Twitter @Tyranitar_cat

S12最終日に使った構築

[[[]

種族名 特性 性格 持ち物 技1 技2 技3 技4
化身ボルトロス 悪戯心 図太い ゴツゴツメット ボルトチェンジ めざめるパワー氷 電磁波 挑発
ガブリアス 鮫肌 陽気 拘りスカーフ 逆鱗 地震 岩雪崩 空元気
ガルーラ 肝っ玉→親子愛 意地っ張り ガルーラナイト 地球投げ 秘密の力 噛み砕く 不意打ち
ゲンガー 浮遊→影踏み 臆病 ゲンガナイト 祟り目 ヘドロ爆弾 催眠術 道連れ
バシャーモ 加速 意地っ張り 気合いの襷 フレアドライブ 岩石封じ 鬼火 守る
ニンフィア フェアリースキン 控え目 精霊プレート ハイパーボイス 瞑想 眠る

メガガルーラ 
181(4)-192(236)-121(4)-x-122(12)-152(252)

私の周りで最強ガルーラと言われていたガルーラ。
秘密の力+不意打ちによる高い対面性能、それでいて噛み砕くを採用する事で
相手のメガゲンガーによる被害を最小限に留める。

さらに地球投げによる脅威の削り性能を合わせ持つ。
相手の威嚇、鬼火等を受けても自身の性能をあまり落とす事は無い。

S136付近の相手のメガガルーラとのSのいたちごっこを回避するために準速。

ガブリアス
183-182(252)-116(4)-x-105-169(252)

メガガルーラ等で場を荒らした後にガブリアスを通して勝ちたいので拘りスカーフ。
陽気の理由は拘りスカーフを持った相手のガブリアスが多いなと感じたから。

最後の技は寝言が一般的かもしれないがそれらにはニンフィアが比較的強めなので
空元気としたが、岩石封じでも良いかもしれない。

化身ボルトロス
183(228)-x-133(244)-145-101(4)-135(32)

バシャーモ等を始めとした相手のポケモンのストッパーとなる存在。
メガガルーラゴツゴツメットで削りたいが秘密の力を持った個体は削る事は出来ない。
しかしそれに対しても麻痺に恐れる事なく電磁波を入れられる点は優秀と感じた。
所謂害悪と言われる構築にはニンフィアを出す事が多いので
挑発の枠はスイクン等に居座る事が出来る10万ボルトでいいかもしれない。

メガゲンガー 
159(188)-x-115(116)-191(4)-116(4)-192(196)

主にナットレイ絡みの相手をしにくい構築を崩すもう一つのメガ枠。
ここまで耐久に振る事でメガ進化前はメガヘラクロスのロックブラスト
メガ進化後はメガバシャーモフレアドライブを部の良い確率で耐える事が出来る。
配分はるどるふさんに貰った。

バシャーモ
175(156)-182(204)-91(4)-x-93(20)-116(124)

主にクチート絡みの構築に選出をするが比較的どの構築にも出していく事が出来る。
この技構成も他人のブログを参考にした。
ニンフィアが相手のファイアローを誘うので岩石封じは正解だった。

本家よりAを1落としているが、これでも
171-151メガボーマンダの身代わりをA-1岩石封じで56.3%で壊す事ができ
また167-101メガゲンガーを岩石封じ+フレアドライブでほぼ落とす事が出来る。

ニンフィア
201(244)-x-109(188)-144(4)-159(68)-81(4)

前回の記事に書いたニンフィア
化身ボルトロスを始めとした特殊ポケモンに強気に選出する事が出来る。

相手のカバルドン展開やオニゴーリに対する駒でもある。


最終&最高レートは2041で終わってしまった。
最終日前の土日に潜るつもりだったのだが
諸事情で自分の家にいなかったので十分に潜る時間を確保できなかったのが残念。

今期はその反省点を活かし
しっかりとシーズン中盤から潜り思考錯誤しながらレートを上げたいが
リアル事情もあるので難しいかもしれない。