バンギの飼い猫レパルダス

Twitter @Tyranitar_cat

シーズン8・真皇杯ラストチャレンジ使用構築

ORASレーティングシーズン8で使用した構築。
どの系統の構築に対しても詰まない事を意識して組んだ。
先日行われた真皇杯のラストチャレンジでも使用した。

普通のガルーラスタンに補完として滅びメガゲンガーを採用した感じ。

種族名 特性 性格 持ち物 技1 技2 技3 技4
化身ボルトロス 悪戯心 憶病 オボンの実 10万ボルト めざめるパワー氷 電磁波 悪だくみ
ガルーラ 肝っ玉→親子愛 陽気 ガルーラナイト 猫だまし 捨て身タックル 炎のパンチ 冷凍パンチ
ローブシン 根性 意地っ張り 突撃チョッキ ドレインパンチ マッハパンチ 叩き落とす 岩石封じ
ゲンガー 浮遊→影踏み 憶病 ゲンガナイト シャドーボール 滅びの歌 身代り 道連れ
スイクン プレッシャー 図太い ゴツゴツメット 熱湯 冷凍ビーム 眠る 寝言
マンムー 厚い脂肪 意地っ張り 食べ残し 地震 氷の礫 毒々 身代り


化身ボルトロス HSベース

知り合いから貰った配分なので細かい配分は省略。
図太いと比べるとかなり軟らく、サイクルを回すのには不向きだが
変わりに電磁波による展開阻害性能と悪だくみによる抜き性能を併せ持っている。

アタッカーとしても運用する場合は
本来ボルトロスが抜けるガブリアスや霊獣ボルトロススイクンといったポケモン
上から殴りたい場面が多いので個人的には図太いより憶病が好み。


メガガルーラ 181(4)-176(244)-121(4)-X-121(4)-167(252)

特筆する事のない陽気ASメガガルーラ
技は猫捨て身+炎のパンチ+冷凍パンチ。
ナットレイハッサム、特に前者を意識している。

地震を採用しない時の弊害となるヒードランギルガルドだが
これらに比較的強いポケモンがこの構築に入っており
また最近ではギルガルドがキングシールドを持っていない場合も多いので
問題は感じなかった。

意地っぱりで使っていた時もあり、カバルドンと強引に相撃ちを取れたり
後出ししてきた素のゲンガーを捨て身タックルで落とせる所は魅力的だった。
しかし、相手のガルーラが陽気である事を考えると
なかなか強気にたちまわれないことが最大の欠点だと感じたので
結局陽気に落ち着いた。


ローブシン 207(212)-194(132)-121(44)-x-100(116)-65

このブログでは数多く見かける相変わらずの根性+チョッキのローブシン
火力は最低限にして耐久にそこそこ割いている。
主に相手のゴツゴツメットや拘りスカーフを叩き落として
裏のガルーラや化身ボルトロス、ゲンガーを動きやすくする。

冷凍パンチを切りウルガモスメガリザードンY意識の岩石封じ。
他にもサザンドラゲッコウガに比較的強い。

相手にフェアリーポケモンがいる時はあまり選出しないが
スキンハイパーボイス勢ならゲンガーを絡めて選出することも多い。


メガゲンガー 167(252)-x-101(4)-190-115-200(252)

相手の受けループやピクシー、オニゴーリといった害悪ポケモンを確実に処理する
滅びの歌メガゲンガー

こちらの化身ボルトロスで麻痺を撒き少し相手を削って退場し、
このゲンガーで麻痺期待の身代りを貼り1匹落とす+もう1匹を道連れする動きが
単純だが強い。

ガルーラとの同時選出も多い。


スイクン 207(252)-x-183(252)-110-135-106(4)

眠るにより、安定はしないが回復ソースを得たスイクン
リフレクターや凍える風で場を整える型も使っていたが
この構築だとこちらの方が使いやすかった。
相手がスイクンで詰んでいる場合はTODも勝ち筋に入れることができる。

冷凍ビームの枠は吠えると選択になると思うが
今回は滅びの歌メガゲンガーを採用しているので吠えるはそこまで
必要に感じなかった。


マンムー 193(60)-200(252)-101(4)-x-81(4)-124(188)

配分、技構成共にくろもちさんのブログから拝借した。
http://curogomamoti.blog.fc2.com/blog-entry-94.html

最近はなかなか怪しいが一応電気の一貫を切る枠。
今まではあまり電気の一貫を気にしたことは無かったが
スイクンを使っているとさすがに気になった。

相手の耐久系を崩す毒々身代り。クレセリアポリゴン2、ヤドラン等誘う相手に刺さる。
本家のブログにも書いてあるが、クチートを絡めた並びに強く出ていけるのが
魅力的だった。


ローブシンと岩石封じとマンムーの毒々以外は全て命中100の技を採用している。
それに加えて化身ボルトロスの電磁波とメガガルーラの2つのパンチにより
運勝ちをしやすい所も個人的にはお気に入り。

基本選出は特にはなく相手によって柔軟に変えることができる。
大体こんな感じ。

・ガルーラ+化身ボルトロスローブシン
・化身ボルトロスマンムーorローブシン+ゲンガー
・ガルーラ+スイクン+化身ボルトロス
・ガルーラ+ゲンガー+@1

対(トリックルーム)+メガヘラクロスの構築が苦手。

最高レートは2114。
1800まで2敗で到達しその後調子を崩したが、1950から2100までは1敗だった。
まともに潜り始めたのが最終日前日の夜だったので
次やる時はもっと早めから潜り2200を目指したい。

ラストチャレンジはあまり運が良くなくて予選落ちしてしまった。
これから生活が一層忙しくなりあまりポケモンをできないかもしれないが
暇を見つけてちょこちょこやろうと考えている。

ぱっとしない結果に終わってしまったが
この構築自体は使いやすくまだまだ使えると思っている。
しかし他に組みたい構築が出来たのでこれは公開することにした。